レンタルサーバーのバックアップ機能に注目

レンタルサーバーを利用する際に注目したいのが、バックアップ機能の有無です。


レンタルサーバー上にファイルを置くことで、自分自身のウェブサイトを公開することができますが、作成したファイルが壊れてしまったり、うっかり削除すれば、ウェブサイトを正しく表示できなくなる恐れがあります。
このような緊急事態に備えるのが、レンタルサーバーのサービス提供側が用意しているバックアップ機能です。

教えて!gooの情報を公開しているサイトです。

自動的に行われるもので、トラブルが発生してもトラブル発生前の段階に復旧することができます。


レンタルサーバーにはメール機能が搭載されている例も多くあります。


仕事で使用している大切なメール内容を喪失してしまうリスクを抑える上でも、バックアップ機能が大変役に立ちます。便利なバックアップ機能ではあるものの、レンタルサーバーのサービスによって内容が変わってきますので、契約前にきちんと確認しておきましょう。バックアップの対象になるのがどのようなファイルなのかを知っておくと安心です。



サイトのデータのみ、データベースは含まないなどのそれぞれ特徴があります。

レンタルサーバー情報をお教えします。

バックアップの頻度も重要です。頻繁に自動バックアップをしているサービスならば、安心感が高まります。データの保管期間も確認します。


データの保管期間が短すぎると、過去に遡って復旧したくてもできなくなってしまいます。
復旧作業が有料になるサービスは割と多いため、チェックしておきましょう。